本文へスキップ

十三仏の一尊 大日如来のお話。お葬式や家族葬における存在 大子町 家族葬 だいご葬祭・大子造花店

TEL. 0295-72-0127

〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大字大子690

十三仏の一尊 大日如来のお話CONCEPT dainichi

(←文字サイズが小さいと思った方は、こちらで調整ください。)
携帯番号 090−4371−6039

大日如来はすべての仏の中心。中大八葉のど真ん中に描かれております。宇宙の中心的仏。

にかく、あらゆる仏の主尊。すべて。真言密教の本尊であります。

曼荼羅図では中大八葉の真ん中、中心に描かれております。すべての仏の主尊です。何も言うことがございません。過去仏、現代仏、未来仏、すべてに登場・説法するすごい如来としか言いようがございません。

不動明王に姿を変えるともいわれております。また、主尊:大日如来を含む中大八葉の9尊は我々からは、釈迦如来を通してしか見ることはできない存在ともいわれております。

真言密教では、大日如来の浄土、華厳(ケゴン)浄土(密厳浄土)に導くのではなく、弥勒菩薩の兜率(トソツ)浄土にまずは導くといわれております。日光の華厳の滝は、大日如来の浄土、華厳浄土に由来しております。

大日如来は十三回忌の追善供養にて拝むと、よい追善供養ができるといわれておりますので、お葬式終了後その時期になりましたら、大日如来に手を合わせていただければと思います。





様々なお寺などめぐることもあるかとは思いますが、皆様もそれぞれの仏さまに折を見て、感謝を込めて手を合わせていただければと思います。

バナースペース

コロナ禍のお葬式・家族葬

大子造花店

〒319-3526
茨城県久慈郡大子町大字大子690

TEL 0295-72-0127
FAX 0295-72-0127

携帯番号 090-4371-6039