本文へスキップ

十三仏の一尊 普賢菩薩のお話。お葬式や家族葬における存在 大子町 家族葬 だいご葬祭・大子造花店

TEL. 0295-72-0127

〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大字大子690

十三仏の一尊 普賢菩薩のお話CONCEPT fugen

(←文字サイズが小さいと思った方は、こちらで調整ください。)
携帯番号 090−4371−6039

賢くて、女性に味方する菩薩が普賢菩薩といわれております。

しく、菩薩としては眷属を持つ菩薩といわれております。鬼子母神も、普賢菩薩の眷属とか。女性の救済や、慈悲と知恵により”滅罪をしてくれる”のが普賢菩薩様のようです。

中大八葉、上(東)にいらっしゃる宝幢如来(ホウトウ)と右(南)に座している開敷華王如来(カイフケイオウ)の間、東南の位置に普賢菩薩は座して、中大八葉の存在の補佐を行っている大変重要な菩薩様です。中心的な存在の菩薩様です。

普賢菩薩は釈迦如来の脇侍菩薩としても有名で、文殊菩薩とともに釈迦如来を補佐したりしております。

また、普賢菩薩は四七日の追善供養にて拝むと、よい追善供養ができるといわれておりますので、お葬式終了後その時期になりましたら、普賢菩薩に手を合わせていただければと思います。

女性の信仰者が多かった普賢菩薩様は、菩提心(仏教を信じる強い心)を持て、滅罪の力をお持ちと聞きます。もちろん賢者であり、慈悲深いですので普賢菩薩を信奉すれば高いご加護があるでしょう。




様々なお寺などめぐることもあるかとは思いますが、皆様もそれぞれの仏さまに折を見て、感謝を込めて手を合わせていただければと思います。

バナースペース

コロナ禍のお葬式・家族葬

大子造花店

〒319-3526
茨城県久慈郡大子町大字大子690

TEL 0295-72-0127
FAX 0295-72-0127

携帯番号 090-4371-6039